現金化を考える

100パーセント還元!?クレジットカード現金化の裏技

最近よく耳にするクレジットカード現金化。既に利用が日常化している方もいるのでしょうか。
クレジットカードで買い物をして、買った物を売却する事ですぐ現金が手に入るというものですね。
中古として売却する訳ですから当然今後支払わなければならない額は、手にした現金より高い金額になってしまいます。
還元率は自分でやるのと業者に頼むのとで随分変わってしまうのでじっくり考えたいところですが、実はその還元率を100パーセントにする裏技があるのはご存知でしょうか。
■返品
クレジットカードで購入すると、店側はクレジットカードの会社に照会をします。
照会で問題なければそのまま無事購入になる訳ですが、従業員がその作業をするとカードの業者側についてはほとんど自動照会になるので、一度行って時間が経ってしまうとキャンセルが出来なくなります。
そして商品のほとんどは無使用無開封の場合、ほぼ100パーセント返品が可能です。
この隙間を上手く使って現金化出来るのです。
買った物の値段がそのまま帰ってくるので還元率は当然100パーセント。わざわざ中古買取してもらわなくてもいいんですね。
この方法はブランド品やジュエリー、時計、ゲーム機でも可能です。
気をつけたいのはタイミングです。あまり早いタイミングで返品するとカードの業者との取引がキャンセル出来る場合があるので意味が無くなってしまいます。
タイミングはカード業者によっては違うので調べてから利用したいですね。
■電子マネー化
直接現金を手にする形とはちょっと違いますが、電子マネー化する事は可能です。
今やコンビニ、ファミレス、自動販売機等殆んどのお店で対応している電子マネーは現金をチャージする他にクレジットカードで購入する事が出来ます。
SUICAやPASMOはオートチャージ機能を搭載していたりとかなり便利です。
実際このチャージをクレジットカードでしても手数料を取られたりしないので、こちらも還元率100パーセントで利用出来ます。
クレジットカードで買った物を売却する事は多くのカード会社で禁じられているので、発覚すると使用停止になる危険性があります。
クレジットカード現金化の業者に頼むとある程度リスクは回避出来る様ですが、危険は危険です。詐欺といった悪質な業者も存在するようです。
しかし上記のやり方であれば特に禁止事項ではないので安心して出来ます。
ただ注意したいのはいずれにせよ、クレジットカード現金化と言っても、最後には必ず支払いはしなければならないので、給料日までまだ遠いのに現金が必要な場合など緊急時のみに裏技と捉えた方がいいかもしれませんね。

関連記事